口腔外科へ

ももすけ、先月口腔内のできものを切除し、病理検査の結果、
悪いものでなかったと、聞いてきました。

ももすけきょうすけ

たまたま歯磨きしていたときに、下犬歯の根元に膨らみを見つける。
過去の歯石除去写真と、ももすけの口を見比べると、できもののように感じた。

すぐに口腔外科を予約し、診察から一週間後に手術しました。

きょうすけの手術の時は、術前の血液検査の数値がよくなく、
確認の電話があったけど、ももすけは血液検査問題なしで連絡はなかった。
終わったら、院長先生が電話くれることになってるんだけど、
なかなか、かかってこなかったので電話したら、無事に終わっていた。
その後、院長先生から電話もらって、日帰り手術なので、
お迎えの時間を聞いて病院へ。

手術中に撮った、歯のレントゲン写真などを見ながら説明してもらう。
前回は、歯槽骨を削ったりしたが、今回はなし。
できものは、大小あわせて五個あったらしい。
血液検査で高めに出ていた肝臓の数値は、歯石除去したことによって、
数値が下がるでしょうってことで、1週間後に再検査し、数値下がってた。

歯石除去手術

病理検査の結果を聞きに行ったとき、
ゆっくり先生に質問できそうだったので、いろいろ聞いてみました。

ももすけが麻酔にかかってる時間は、1時間弱くらい。
麻酔はその子の体調に合わせて、濃度を変えている。
目が覚めるときは、5分くらいで覚ます。
昨年麻酔の設備を入れ替えたので、最新のものを使っている。
今までに、四回麻酔の設備は入れ替えているらしい。
昔、麻酔の設備を導入した時は、日本に5台しかないうちの、1台を使ってた。
病気を治すホルモンが、午前中は活発にでるから、寝てるのが良い。

(聞いた話を思い出しながら書いています。)

医学の進歩、ももすけきょうすけが元気に過ごせて、
感謝しかないです。

自粛明けに、箱根の宿に泊まり、大涌谷から富士山見えました。

富士山

2件のコメント

  1. こんにちは
    ももすけ君、無事手術が済んでよかったですね
    我が家のファッションは歯の具合があまり良くなくて心配です。
    歯根が緩くなってきています。
    歯の手入れは毎日しているのですが・・・
    抜歯しなくてはならないものが6本ほどあると獣医さんから言い渡されております。
    ハイ!

    1. パパさんありがとうございます。
      ももすけは、口の中にできやすい体質のようで、
      定期的に歯石を麻酔かけて取っていても、イボができます。
      もうできなければいいなと、願うばかりです。

      ファッション君も、歯は大事にしてね☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です