この一年の成果

ワークショップで習った、編み物作品。

左からシェーラの佐藤ちひろ先生のキット 「Dyke at Bonny Day 」、
指定糸で編んでいますが、編み加減がきつかったので、
段数を多めに編んでいます。
サイズ変更は先生に指導してもらいました。

真ん中のピンク系は 、「Dyke at Bonny Day 」の編み図の色違いを、
先生がシェットランドへ行って、ワークショップが休みになった夏場に、
編んでました。水通し後にサイズ調整で、縦に伸ばしたりしたので、
同じ編み図でもサイズ感が違います。

右端は、佐藤ちひろ先生の本、「フェアアイルニッティングシェットランドからの贈り物」に載っている、「いにしえの眺め」を、お父ちゃんサイズで編みたかったので、
先生にサイズ変更してもらい、編んでみました。
糸始末が終わってないので、水通しはしていません。

カーディガン

「Fetlar」編みかけですが、カーディガンの編み方が知りたかったので、
二色編みを選びました。
ネット販売では売ってないカラー見本から、Lサイズの編み図、
裾のゴム編みが変わっています。

お教室に通うと、編み方の小技を教えてもらえるのがうれしいです。

keitoの、伊吹広子先生のワークショップで習った、
フェアアイルのテディ♪
手足が動くようになってます。