キウイ消えた

三月に健康診断したきょうすけ、心臓の動きが綺麗
見本にしたいくらいと院長先生に褒められた(*^^)v

血液検査、甲状腺刺激ホルモン調べるも、数値が高め。
超音波検査で胆嚢にキウイフルーツのような模様が見えた。
シュナウザーは胆嚢粘液嚢腫の好発犬種、二か月後に、
甲状腺と胆嚢の再検査になった。

5月に再検査、超音波検査の結果、前回見えたキーウィは消えていた。
どこへいった?

獣医「ご飯変えた?薬飲んだ?」

飼い主「何もしてません!」

きょうすけ



自然と消えたのか、何もしてないのに消えるなんてあるのか?
歯石除去の効果か?

甲状腺の血液検査は、甲状腺ホルモンは基準値だが、
甲状腺刺激ホルモンが高め、薬の効きが悪いのか、
薬が効かないと脳に問題が考えられるので、一か月後に再検査。

胆嚢はキウイが消えていたので、ももすけのあまりの、
ウルソを飲んで、きれいになるか試すことになった。

キーウィが消えたこと、ちょいうれしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最後まで読んでくれてありがとう☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。