シニア犬の散歩

毎年通ってる黄色い絨毯の銀杏並木、今年も行ってきた。

クンクンいい匂い。カサカサする。
ここに来ると安心だね!

9月の健康診断で、甲状腺機能低下症の薬の量を減らすことになったももすけ。

11月の血液検査→甲状腺の薬多いから減らす。
またできてきたマイボーム腺腫がやぶけて、かさぶたになっていた。
寝ている時かきかきして、白目の充血も酷く感じる。
炎症をおさえる、ヒアルロン酸目薬を処方してもらって、
様子を見ることにする。

12月の血液検査→減らした甲状腺の薬の量OK。
1日チラージン1錠で、調整できました。
薬は空腹時に飲む、採血時間は投薬から4時間後くらい。
ももすけ体温低い、36.9度。犬は人間より1度高い。
甲状腺機能低下症になると、体温低くなったりするので、
薬の量があってないのかと心配したが、問題なかった。
貧血もこのところ出ていない。

ももすけきょうすけ、二匹とも一日に飲む薬の量が同じになった。
人の薬を、ワンコ用に使っているので、人の病院での飲み方を調べると、
チラーヂンは、食前30分前に飲むことで、効果が発揮できると書いてあった。


先日ミグノンでやってる水越先生の、犬の行動学の話を、
オンラインで受講した。水越先生はあさイチにも出てた、
獣医行動診療科認定医の、先生です。
偶数月が犬の行動学、今回は犬の老齢化のケアの話だった。

老犬だからこんなものだと思わない。

体に負担のない散歩。砂浜、海の匂い。匂いを嗅ぐ散歩の刺激。

あとどれだけ一緒にいられるかわからないけど、
二匹と最後まで添い遂げたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です