膀胱炎

最近いろんなことが起こって、それを処理することに時間かかってます。

写真は先月行った河村城跡です。

ももすけは14歳、13歳の誕生日検査から一年以上、
膀胱の厚みを指摘されていました。
膀胱に厚みがあると、腫瘍を疑うということで、
定期的に膀胱とオシッコ検査をしていました。

オシッコ検査は問題なし。
膀胱の厚みが、いつまでも改善されず、
なんでだ??

長く続いてたので、2次医療に行くか、他に何かしらできないか、
獣医さんと話し合って、膀胱炎の薬が効くか、試してみることに·····。


身体を舐め舐めしてる事が多かったのに、
薬を飲むと、舐め舐めが無くなりました。

ハウスの敷物もヨダレで濡れてないので、
舐め舐めしてないようです。


膀胱の再検査では、厚みが消えていました。

今まで気にしてた膀胱の厚みは、慢性膀胱炎?

獣医さんも、オシッコに症状がない、
慢性膀胱炎 にビックリしていました。
ももすけにしては珍しい膀胱炎、ひとまず解決、
膀胱に関しての治療は、これで終わりになりました。

きょうすけも元気です。

河村城跡 http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/0000001056.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です