胆泥

ももすけ、14歳の健康診断しました。

血液検査、X線検査、超音波、心電図、尿検査。

甲状腺刺激ホルモン放出は、薬を飲んで調整、
秋に血液検査しているので、今回は調べず。

腎機能マーカーのSDMA、基準値内の9。

尿検、血液検査問題なし。

超音波検査で腹部と胸部みてもらいます。
膀胱に厚みがあるので、去年は再検査してましたが、
その後厚みの変化なし。

心臓、心雑音なし。
超音波検査で、右心房にいつも見えない、
黄色が見えるので、二カ月後に再検査。
シニアになると急変することもあるので、注意。
右心房が悪くなった場合、胸水、腹水がたまることがあると、
説明受けました。

白内障、少しではじめている。初期から未熟の間ではないか? 甲状腺機能低下症の合併症で、白内障になることもあるが、 ももすけは、甲状腺の薬を飲んでいるので、 それではないでしょう。

そして、7歳のころからももすけの体に、
ドロッとした胆泥があったのに、消えてなくなっていました。

なんで消えたんだろう?
一年前からごはんにトッピングしているウコンの影響か??

そんなことを獣医と話しながら帰宅したのですが、
半年前にも健康診断していたので、ウコンじゃないよなぁ~って、
思い出したのが、お茶でした。

ウラジロガシ茶(流石茶)ってのを、
ももすけきょうすけにも飲ませていました。
石もちさんにお薦めのお茶って書いてあり、もしかしたら、
お茶を飲んでたので消えたのかもしれません。
(シュナのお友達にも試してもらってます)

きょうすけも胆泥ドロッとができ始めているので、
次回の健康診断で調べてみたいと思います。

流石茶 10袋+20袋(8g×10+20)【送料無料】【ウラジロガシ茶 国産 ティーパック】【コンビニ受取対応商品】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です