セラピー犬の活動 1回目

セラピー犬目指して、訓練してるももすけ。
まだはじめたばかりで、セラピー犬とはいえないけど、セラピーの実習に行ってきたんだ。

ももすけとラブラドールが、セラピー活動デビューです。
初めての高齢者施設、いい子にしてくれるかなぁ~。
ラブラドール以外にも、子犬が三匹、ダックス、プードルちゃんがいました。
初めてあうワンコだけど、どの子も一言も吠えません。
ももすけは、犬がいっぱいなので、うれしくて遊びたくてたまりません。

施設には、犬が好きな人が集まってくれていました。

ももすけ、高齢者に囲まれて、ちょっと緊張したのか、退屈なのか、最初はリードを噛んでじゃれていました。(犬と遊べると思ったのに、だましたなぁ~。)

少し落ち着いてきたら、ももすけを抱っこして、高齢者の方の前に連れて行って、尻尾、体、頭を撫でてもらって、色々お話しました。
シュナウザーって、あまり見たことないから、珍しいのかな。
トリミングをしたり、耳掃除をしたり、お手入れが大変とか、ドイツの犬ですって、シュナウザーについてお話しました。

ももすけの着ていた、甚平を気になったかたもいたので、服を脱いで見せてあげました。
犬の服にしては、しっかりした作りになっていて、関心してました。
体重8キロのももすけを抱きたいといって、抱いてくれたり、
車椅子でももすけを散歩させたりしました。


ももすけが吠えたり噛んだりしないか、見ていてドキドキ、心配でしたが、
何もなく、1時間が無事に終わりました。

セラピー活動の後、家に帰ると気疲れか、ももすけはいびきをかいて、
ソファーの上で2時間寝ていました。
飼い主も、ちょっと疲れてボーっとしていました。

初めてのことで、あたしの緊張も、ももすけに伝わっていたよね。
次は、もっとリラックスしよう♪

活動が忙しくて、写真撮る暇もなかったです。
今度はセラピー犬仲間と、写真撮ろう。